バンクイック増額|増額審査の流れ

増額するには信用を積む

キャッシングの融資限度額を増やす方法として「増額申請」があります。これは初回借入時の限度額は少なめに設定されている為、すぐに一杯になってしまうので「もう少し限度額を増やしたい」と言う方なら誰でも利用できる限度額が増やせる方法です。

もちろん「バンクイック」でも増額は可能で、条件次第で最大融資限度額500万円まで増やすことも可能です。

 

増額申請の方法

増額して貰う為には2とおりの方法が有ります。

一つは「バンクイック」から増額の案内が有る場合で、契約から半年以上経過頃に「バンクイック」から連絡が有ります。増額の案内が有るという事は、ある程度の審査を通過しているので、増額の申込をすれば増額の可能性は高くなります。

もうひとつは「バンクイック」の連絡をまたずに、こちらから「バンクイック」に電話を入れて「増額したい」と相談する方法です。もし、増額申請が出来る状況であれば、そのまま増額手続きに入ることになります。

 

増額申請の前に

増額申請は誰でも出来るというものではなく、第一は「バンクイック」と信頼関係を築く事と言われています。ですから、いきなり申込をしても審査に通るのは難しいと言えます。

増額申請をするには、最低でも半年~1年以上借入や完済を続けている人が対象になり、

  • 継続的に借入をしている。
  • 返済期日は守っている。
  • 限度額に少し余裕を持たせる程度で借りている。
  • 繰り上げ返済して、早期完済に勤めている。

という事が重要になります。

契約をしただけで利用履歴がないという人は、「バンクイック」との信頼関係が築かれていないので、増額は難しいでしょう。上記のような事故無く継続性のある利用を続けることが重要で、ただ契約しただけと言う方は難しいです。肝心なのは「借りては返す」という状態をしばらく続けることが必要で、最低でも半年以上は繰り返す事で実績を作る事が重要になります。

借入を限度額いっぱいまで借りていると、「よほどお金にこまっているようだけれど、増額しても返済は大丈夫なのかな?」と勘繰られてしまうので、借入は限度額にある程度の余裕を残しておくのもポイントです。さらに、月々の決められた返済額よりも多めに繰り上げ返済をすると効果的です。