バンクイック増額|増額審査の流れ

増額申請にはリスクが伴う事を知っておく

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」は名前がよく知られている有名なカードローンです。キャッシングは契約した段階で、それぞれに限度額が設定されていて、限度額の範囲内ならのいつでも借入ができるようになっています。

しかし、50万円の限度額がある人が、一度の60万円必要になった、と言う時利用できるのが増額です。増額申請をすれば、限度額を増やすことが出来ますが、反対にリスクもある事を知っておく必要があります。

 

増額して貰う方法

半年以上、事故を起こす事なくキャッシングを続けていると「バンクイック」の方から「増額しませんか?」という案内がある場合と、半年以上継続して利用していることが条件ですが、こちらからサポートセンターへ電話を入れて「増額したい」と申し出ると、条件を満たしていれば、増額して貰えます。

「バンクイック」から増額の案内は優良顧客に対して行われるので、案内が有ったという事はある程度審査は終わって、優良顧客として認めてもらっているので、増額するのならこのタイミングがベストです。こちらから増額申請をする時は、改めて増額の審査をうけなければなりません。

 

増額してもらうための準備をしておく

増額は思い立ったらすぐにやればよい、と言うものではなく、事前に増額に向けての準備が必要です。

増額の条件は「バンクイック」から優良顧客であるという事を認めてもらう事で、

  • 契約時から半年以上継続的に「バンクイック」を利用している。
  • 返済期日は守り、遅延や延滞を起こした事がない。
  • 繰り上げ返済などで少しでも返済期間を短くするよう努力している。
  • 住所変更などの個人情報に変更が有れば、速やかに報告している

という事が重要になります。
増額申請をする予定の方は日頃からこれらの事を続ける事が重要になります。

 

増額に伴うリスクも知っておく

増額申請をすると、再審査があります。審査内容そのものは初回申込時とほとんど変わりは無いのですが、申込から半年間の経過した時の審査になります。

増額審査で怖いのは、増額できなかったから元の限度額になるとは限らない事で、審査の段階で収入が下がっていたりすると、限度額が下げられたり、場合によっては一時使用停止という事になる場合もあります。増額申請は、申込をしても心配ない状況なのかを確認してから申込む事が重要です。