バンクイック増額|増額審査の流れ

増額審査は厳しい?通りやすい?

一般的に銀行カードローンの審査は厳しく、消費者金融は緩いと言われています。また、融資限度額を増やすための増額審査は初回審査より難しい、という書き込みも見受けられますが、「バンクイック」の場合はどうなのでしょう。

 

バンクイックの増額申請

カードローンの増額申請は、初回申込より不安という人が多いと言われています。増額申請をした時は初回の時と同じように審査があり、初回申込時より生活環境が悪くなっていれば、増額どころか減額もあるという事です。しかし、確実に返済を続け、自分の状況にも変化が無ければ減額になるという事はよほどの場合をのぞいてほとんどありません。

反対に、収入が増えたというような場合は、かなりの確率で増額の可能性が高くなります。ただし、遅延や延滞が一度でもある場合は、ある程度間を開けて申し込む必要があります。

増額は、「バンクイック」ら増額の案内が来るのを待つのが一番スムーズですが、増額の案内は、優良顧客と認めてもらえなければ案内は来ません。最短で6~7カ月くらい経過すると「バンクイック」から案内が来た人もいるようですが、決して全員に案内が有る訳ではありません。案内がこなければ、最低でも半年から1年くらいは様子を見て、自分から増額申請をしてみるのも良いかもしれません。

 

増額審査は厳しい?通りやすい?

増額審査は、初回審査より厳しいと思っておいた方がよいかもしれません。と言うのも、自分の状況がプラスになる方向に変化していて、問題なく返済を続けていれば審査に通る可能性は高くなります。反対に、自分の状況がマイナス方向への変化があり、遅延や延滞を起こしていれば、増額申請はもう少し間を開ける事が賢明です。

本気で増額をして貰いたい時は、事故無く返済を続ける事が重要なのでその実績を積んでから申込む事が重要です。一定期間間を開けて「バンクイック」から増額の案内が来たらしめたものです。増額審査は4~5分程度で契約内容の変更は無いかなどを確認されて、増額申込みが完了します。数日間のうちに勤務先への在籍確認があり、それが完了すると増額も実行されます。

「増額審査が厳しいか?通りやすいか?」で答えるなら、「厳しい」と思っておきましょう。なるべくなら「バンクイックか」らの案内を待つ方が「通りやすい」と言えます。